アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

案内する男

看護師が転職を考え、求人を探す際には、まず自分がどうして仕事を変えたいと思っていて、何を求めているのかということを明確にすることが大切です。
何か不満があってのことであるのがほとんどであり、とりあえず似たような職場に移ってしまって、不満が募って再度ということになってしまったら元も子もないからです。
特に資格があることで有利な職種が限定されていることから、つい同じ過ちを繰り返してしまいがちです。
職場の人間関係や立地条件などで不満があるだけならば職種を変える必要はありませんが、たとえ勤務先が似ていても勤務内容や時間などに不満がある場合には仕事の内容が大きく変わるように考慮しておかなければ失敗につながってしまうのです。

幅が広い

看護師の典型的な仕事というと病院勤務と考えてしまいがちです。
しかし、実際には求人は広くあり、必ずしも病院やクリニックといった医療機関に限らないことを念頭におくことが必要です。
大学等に通っているとつい病院で働くことが成功の道だと誤解してしまいがちですが、人の助けをすることが正式に認められている資格をもっているわけなので、それが必要とされる仕事に就くことは間違いなく社会貢献につながるものなのです。
典型的な仕事としては介護系のものがあり、老人ホームや訪問看護ステーションへの勤務があります。
また、介護でなくても企業の保険相談所に勤務したり、医療機器を取り扱っている会社でコールセンターやMRとして働くこともできます。
選択肢は実は非常に広いのです。

派遣社員という道

転職の際に考慮した方がよい点として、非常に便利な資格を持っているからそれを駆使する方法があるということです。
看護師は派遣社員としても人気があり、資格を有しているだけであまたの求人があります。
病院やクリニックでの臨時職員であったり、介護職や保険相談所の勤務もあります。
また、健康診断や治験などの短期の仕事もあって必要に応じて自分で仕事をどのように入れるかを考えて行く点において選択肢が広いのが特徴です。
需要が高いからこそ、通常は職が安定しなくて心配される派遣社員としても安心して働くことができるので、あえて常勤勤務ではなく派遣社員として働くという道を選ぶのもよい手段です。
資格があるからこその選択肢を忘れないようにしましょう。

オススメリンク

看護師とパソコン

エージェント会社

看護師で転職を行う際に知っておくとよい情報が幾つかあります。
それはエージェント会社の活用です。
エージェント会社に登録することで、求人の紹介を行ってくれます。Read more

看護師

事前の確認

看護師が転職する場合、注意すべき点は総合病院や大学病院の場合は三交代などの時間帯勤務が不規則なことが多いです。
このため選考試験を受けるための日時の調整が難しくなるため、事前…Read more

医師と看護師

現在の役割

看護師という職業が誕生したのは、1850年代のイギリスとされています。
それ以前は、病人や負傷者の看護は、身内の女性がするものと考えられていました。
日本では、明治政…Read more

関連リンク